メニュー
  
新車購入の値引き制度
  
自動車ローンを組む
  
新車購入 車庫証明
  
下取り方法
  
農協のカーローン
  
カーローンの金利を比較
  
           
 
   

新車購入の流れについて知っておきたいこと

新車を購入する場合、特に初めて自分の車を買う場合には、新車購入の流れを頭に入れておくとスムーズに事が運ぶことが多くなります。基本的な新車購入の流れは、以下のようになります。まず、家族がいる場合などにはどのようなタイプの新車を、いくらまでの予算で購入するのかを決めます。独身の場合には自分の収入や生活レベルから考えて決めれば良いのですが、家族がいる場合には、事前に相談して決めると良いでしょう。次に、インターネットや雑誌などを参考に、購入対象となる車種を幾つかに絞ります。少なめの車種に絞ってしまうか、多めの車種を対象にして実際の価格や乗り心地などを参考に決めるかは、個々人の好みによって決めれば良いでしょう。ここまで決まったら、見積もりを取りに実際にお店に足を運ぶ段階になります。本体価格の他にも、様々な諸費用がかかりますので、それらについてもきちんと答えてくれる業者を選ぶ段階とも言えます。試乗が出来る場合には、是非試乗もしてみると良いでしょう。あとは、気に入った車を選ぶというのが、基本的な新車購入の流れになります。

新車購入時に必要なものの種類と内容について

遠くに行きたい時や重い荷物を伴う買い物等、電車より車の方が便利なシチュエーションは日常生活において多々あります。生活の一部として使用する為、車を購入する人は多いのが現状です。新車購入時に複数必要なものがありますが、細かい部分は知らない人が多いです。新車購入に必要なものを挙げてみます。まずは、諸経費と車両代金です。保険や登録費用が車両代金以外に必要となるので、予算は多めに用意しておく必要があります。諸経費の多くは見積もりに含まれている事が多いですが、しっかりと確認して金額を把握する事が大事です。次に、必要書類として印鑑証明が必要です。所有者名義をディーラーにする場合は不必要ですが、所有者を購入者自身にする時は印鑑証明が必要となります。印鑑証明はローン会社用にも用意する等、複数枚必要になる事が多いので事前に確認が必要です。上記の物以外にも車庫証明が必要となるので、あらかじめ準備する必要があります。以上が新車購入時に必要なものとなります。

新車購入の際にはどの程度の頭金を用意すべきか

新車購入をする際には、頭金を現金で準備して、残りの部分についてはローンを利用すると言う方が一番多いと言えます。もちろん、軽自動車など比較的リーズナブルな価格帯の新車を購入する場合にはローンを組まずに現金で購入する人もいますが、長く乗ることを考えてローンを利用して新車購入するのも決して悪いことではありません。その場合には、予算を慎重に決めてその予算を厳守することと、頭金を出来るだけ多く準備することが、後々の満足感につながります。(場合によっては所得証明書不要の銀行カードローンからお金を借りて頭金を増やした方が長い目でみて得をする事もあります。)予算や頭金の額を決める為にも、以前に乗っていた車がある場合には、その車の下取り価格などを正確に把握しておくことも重要です。また、新車購入とマイホームの購入が重なるような場合には、住宅ローンの返済をしながら返せる範囲で自動車購入の為のローンを組むのが賢明です。新車購入の為のローンの存在は、返済が遅れていなければ必ずしも住宅ローンの審査に際してマイナスになるわけではありませんが、自分たちが余裕を持って生活出来ることが一番ですので、住宅の購入も考えている場合には特に慎重に新車購入のローン額を決めるのが賢明です。

新車購入必要書類、業者に登録を委任する場合と自分でする場合

新車購入時の必要書類は、購入するディーラーなどに登録を委任するのが普通ですが、自分で行うこともできます。まず、新車購入をする業者に委任するときの必要書類は、印鑑証明書と委任状、車庫証明書(自動車保管場所証明書)です。この他に印鑑証明書は、自動車の所有者のものが必要で、所有者と使用者が異なる時には、使用者の住民票も必要です。また、軽自動車の登録では、印鑑証明書の代わりに住民票でかまいません。新車購入時に自分で登録することもできます。このときの必要書類は、上記の印鑑証明書と車庫証明書の他にディラーから受け取る完成検査終了書、新規登録申請書、メーカーから受け取る譲渡証明書、自動車重量税納付書、自賠責保険証明書、リサイクル券、自動車税及び自動車取得税申告書が付け加わります。以上の書類に捺印する時には、印鑑証明書に載せられている印影の実印を使います。軽自動車の場合には、印鑑証明書の代わりに住民票でよく、自動車税申告書の代わりに軽自動車税申告書になります。また、書類への捺印は、実印の必要なく認め印でかまいません。

Copyright (C) 2015 新車購入ナビゲーション All rights reserved.
www.cgleadershipblog.com出版プロデューサー@アメーバなうNKI特選相互リンク包茎手術